第1章

「低迷する相場」「ICO割れ」「バブルの崩壊」「詐欺の横行」暗雲が立ち込めた仮想通貨業界に真っ向から立ち向かい業界を変革する男「若手No.1アナリスト“新井 隼人”」が語る一般には絶対に知ることができない“神”の資産形成法「AID」、業界の“ウラの真実”を包み隠さず全てをお伝えします!!第1章放送内であなたが今お持ちの仮想通貨を使って『誰でも即日資産が増やせる㊙︎ノウハウ』を”完全無料”で公開します!!今すぐご覧ください!!

第1章の放送をご覧頂いた方へ

『ICOではない最先端の資産形成法』
<無料ノウハウ第1弾>
は以下のLINE@に登録して受け取ってください。

<無料ノウハウ第1弾>受け取り方法

スマホから閲覧している方はこちら

今スグ【 【ノウハウ公開】新井 隼人】LINE@に登録して『ICOではない最先端の資産形成法』を受け取る!!

PCから閲覧している方はこちら

QRコード

@hoc1354p

※LINEのQRコードを読み取ってください。

そして【ノウハウ公開】新井 隼人を必ずピン留してください。

『ICOではない最先端の投資法』を番組放送中に完全無料で公開します!!

はじめまして、新井隼人(あらいはやと)と申します。

私は25名のメンバーが所属している
若手No,1アナリスト組織の代表をしています。


この組織では敏腕トレーダーやファンドマネージャーが
株、FX、仮想通貨などの市場について
あらゆる角度から分析し、そこから導き出した“答え”を
私たちのお客様である投資家や経営者に対して提供しています。

また仮想通貨においてはコミュニティを運営しており、
その中でメンバーに対して有効な情報や投資機会を提供しています。

私たちが具体的にどんな分析をして、どういう情報を伝え、
どれだけ多くの利益をメンバーの方たちに受け取って頂いてるか。

その詳細については
今回の放送を見ていただければ
ご理解していただけると思います。


私たちが市場分析し、銘柄選定し、
その情報を受け取って投資して頂ければ、

たとえ仮想通貨に対する
知識や経験がほとんどない方でも、

仮想通貨によって“失う時代”に
安心、安全、手堅く資産を守りながら
増やすことができます。



実際にこれまで独学で株やFX、仮想通貨などへの投資に
チャレンジしたものの、まったく稼げなかった20代の青年から

ご主人の貯金をこっそり仮想通貨投資に使い
短期間で約300万円を失ってしまったという
70代の主婦の方まで

あらゆる方達を私たちのアナリスト組織は稼がせてきました。

もしかするとあなたは「本当ですか??」
と思うかもしれないですが、

先ほどもお伝えしたように、
今回の番組放送をご覧いただければ

的確かつピンポイントに
相場の動きを見事に的中させている様子を
ご覧いただくことができます。

もしかすると、あまりの的中率にあなたは本気で震えるかもしれません。

そして、私たちアナリスト組織が提唱している
『ICOではない最先端の投資法』を
これからあなたにお届けする番組放送中に
完全無料で公開します。


一体なぜ、そんなことをするのか。

番組の中ですでにお伝えさせていただいてますが、
時間の関係上、放送中にお伝えできなかった部分も含めて
改めてこの場でお話させていただきます。

今、仮想通貨市場において『ICO』が
いろんな意味で世間を賑わせています。

その理由は、

ICO市場で多くの人が徹底的に“食い物”にされている

からです。

ICOというのは(イニシャル・コイン・オファリング)の略で
企業が何かしらのプロジェクトを遂行するために
投資家から迅速に資金調達できる手段として注目されています。

あなたは今までICOに参加したことはありますか?

もし参加したことがあるなら、
ICO投資でどれだけの利益を得たことがありますか?

この質問に対して多くの方が
「利益を得たことがない」
と答えるはずです。

私が思うに、ICO投資で誰もが
利益を得ることができた時期というのは
2017年の12月くらいではないかと感じています。
(あくまでも個人的な感想としてです)

そもそも今年の仮想通貨市場は、
去年に比べ市場自体が低迷しています。


去年、240万円まで価格を上げたビットコインも
現在は80万円付近を推移している状態です。

そしてそんな完全に冷え切った市場において、
ICOも上場後にICO価格を割り込むという、

いわゆる

ICO割れが原因で多くの方達がご自身の大切な投資資金を失っています。

ICO割れがなぜ起こるのか簡単に説明します

そもそもなぜICO割れをするのか?
ということについて
『3つの理由』を挙げます。

1,上場後に買いたい人がいない
2,上場が早すぎる
3,過剰な広告宣伝


①の『上場後に買いたい人がいない』
についてですが、

買いたい人はすでに
ICOのタイミングで買ってしまっているからです。


そして、ほぼ全員がICOで買ってしまっているため、
上場後にそのコインを買う人がいません。

買いたい人がいないので、
当然ながら上場後に価格は大きく下落します。


そして、
②の『上場が早すぎる』というのは、
早いものだとICOが終了してから
1週間後に上場とかあります。

普通に考えてICOが終了してから
1週間後にICO価格よりも高く買う人がいるでしょうか?


数日前までICO価格で買えたものを、
ICO終了から1週間後に市場に放出されても、
一体どれだけの人が欲しいと思うのか、ということです。


結局欲しい人よりも
売りたい人のほうが多いから
価格が下がるわけです。


③の『過剰な広告宣伝』についてですが、
多くのICOが「自分たちに目を向けてもらおう」
として過剰に広告を出しています。

そして、ICO紹介で誇張表現をする人たちは、
「上場確定!!」「100倍確定!!」などのうたい文句を用いて

投資意欲を掻き立てるマーケティングで、
ほとんど価値のないコインを紹介したりします。


なぜそのような過剰な宣伝をするのかというと、
ICOの紹介者側が儲かるシステムになっているからです。


「100倍確定!!」というICOの場合、
上場するまで誰にも「確実に100倍になる」なんて
わかる訳ないです。

そもそも100倍になる根拠すらありません。

しかし、「上場確定!!」「100倍確定!!」
という過剰なプロモーションに騙され、
ICOに対して一攫千金を夢みた一般層が
その言葉にのせられて参加してしまうのです。

「投資は自己責任」と言いますが、
たしかにそうだとはいえ、
あまりにも過剰すぎるプロモーションには
嫌気がします。


そしてICOプロジェクト側も
「できるだけ多くのお金を集めたい!」
という思惑があるために、

「100倍確定」という「上場確定」という
紹介者のプロモーションを承諾し、

ICOを“お金稼ぎの道具”としか
考えていなかったりします。


さらに、

一般の人にはほとんど知られていない“ICO割れが起こる真実”を暴露します

以下はごく一部の市場関係者しか知らない
『ICO割れが起こる真実』です。

1. 激安価格で海外の富裕層・関係者が購入する

2. 一般向けのICOが行われる(価格は『本当の縁故枠』の10倍~100倍以上)

3. 激安価格で購入したICOを、上場前に関係者がIDEXで大幅なICO割れ価格で売り抜ける

4. 一般取引所に上場するIDEXでの価格(安値)が価格の基準になってしまう

5. 激安価格で購入した海外の富裕層がICO割れ価格で大量に売り浴びせる

6. 暴落

7. 大幅なICO割れに狼狽した一般投資家(主に日本人)が狼狽してロスカット

上記の場合、明らかにICOプロジェクト側と一部の大口投資家が結託し、一般投資家からお金を巻き上げるフローになっています。

このような流れで
一般投資家がICO関係者や海外の大口富裕層に
食い物にされる場合があります。


また、

・トークン未配布
・プロジェクトが突然なくなる



など、そもそもICO案件自体が
詐欺まがいのものが多数あり、
被害を被ったという一般方たちがたくさんいます。

なぜこういうことが起こるのかというと、

仮想通貨やICOを“単なるお金儲けの手段”としか考えていないからです。

つい先日、ICOやデジタルアセットのアドバイザリー企業の
『サティスグループ』が、

2017年に実施されたICOのうち
80%以上が「詐欺」と判定しました。

しかも、
「取引所で取引されてるトークンは、たった8%」
という驚愕の調査結果も発表しました。

80%が詐欺ということは、
例えば100のうち、80が詐欺、
10のうち8が詐欺ということになります。

また、誰の目から見ても「成功」
というICOは「わずか4%」とのことです。

このニュースを見て私はめちゃくちゃ憤りを感じました。

なぜ、こんなことが起こるのか?

なぜ、詐欺まがいのことを行う人達がいるのか?

仮想通貨投資を通じてたくさんの方たちを幸せにしたい
と考えている私からすると、

はっきり言って吐き気がする事実です。

本来、世の中をより良い方向にするための
プロダクトを開発するための資金集めとして
行われるはずのICOが、

「資金調達だけを目的として、
マーケットメイクなどを一切行なわない。

資金を集めるだけ集めて、
トークンの発行を一切しない。

もはや私には完全に理解不可能です。

また、中には詐欺目的ではないものの、
開発に必要な資金が集まらずに失敗に終わったり、

掲げたビジョンを達成するのは無理だと判断して
プロジェクト自体が途中で頓挫してしまったり、

開発チーム、技術チームやアドバイザーなどの
人間関係の悪化が原因で
途中で頓挫してしまったものもあります。

ですから、さまざまな理由や原因はあるものの、
自分が投資したICOに大切な資金を投じた後、

リターンを得るどころか、
元本を回収することさえ不可能で、


結果的に大きな資金を失ったという人が
ちまたにたくさんいますし、


お金はもちろん、「時間」や「夢」を失ったり、
なかには破産してしまい家族を失ってしまった
という人さえもいるのです。


つまり・・・

世の中の人たちを幸せにするはずのICOが世の中の人たちを不幸にしています

今回、私が『ICO終焉プロジェクト』を立ち上げたのは、
このような現状をどうしても変えたい!
と思い、

ICOによって人生を台無しになってしまった人がたくさんいる
という現状を終焉させるために表舞台に出てきました。


しかし、ただ悪い状況を終焉させるだけではありません。

なぜなら、
終わらせるだけなら何も始まらないからです。

ICO割れ・大暴落で低迷するこの時代だからこそ誰もが“安心・安全で手堅く”着実に資産を形成する方法をアナリストという立場である私が世の中の多くの人たちに伝えたい!

このような想いから、
ICOに頼らなくても資産を安定的に稼げる

21歳の学生や72歳のご高齢の方でも平均200万円を稼ぎ出している「できない」「わからない」ということが一切ないICOではない最先端の投資法

をより多くの人に伝えるため、
今回、意を決して表舞台に出ることに決めました。

その投資法とは、

私たちのアナリスト組織が過去のビッグデータから開発した「AID」を使った投資法です。

AIDは私たちのアナリスト組織の“技術”と“仕組み”の結晶です!

AIDとは一体何なのか?

あなたが思っているその疑問については
今後の番組放送内でしっかりと説明させていただきます。

現時点で自信を持って言えるのは、
このAIDを使った投資法を用いれば、

あなたがこれまで詐欺ICO案件で失ったお金よりもさらに2倍、3倍、5倍というお金を手に入れることが可能です。

AIDを使った投資法についてざっと紹介するだけでも、

上場後に暴落したICO割れコインを使って利益を出せる

大手有名取引所に上場予定のコイン銘柄を事前に見つけ出し利益を出せる

上昇するコイン・下落するコインのインサイダー情報を事前に仕入れて利益を出せる

コインを保有しているだけで毎日毎日配当が貰え資産が増え続ける

こういったことが可能になります。

たとえば、

もしバイナンスに次に上場するコインの銘柄がわかったらどう思いますか?

そんなの知りたいに決まってるじゃないですか!

とあなたは思いますよね?

なぜなら、上場する直後にそのコインの価値がめちゃくちゃ上がり、
一気に注目されるからです。

私たちの組織では、大手有名取引所に
上場する銘柄を的確に当てることができます。


たとえば下記は、
タイムニューバンク(TNB)というコインが
バイナンスに上場される前、

事前にbibox(ビボックス)という
取引所でコインを買って、

バイナンス上場後に価格が大きく跳ね上がったところで
利益確定をさせた証拠画像です。

TNB(タイムニューバンク)を
ビボックスで買い

(買いの取引き履歴)

TNB(タイムニューバンク)をバイナンスで売り

(売りの取引き履歴)

AIDから情報を受け取った
コミュニティメンバーから
驚きの感想をいただきました。

さらにLISK(リスク)も上場を的中させました

以下は「ビットフライヤーにLISK上場」を的中させた流れです。

精査チームからの情報をもとに事前にコインを仕込んで、
上場後に価格が大きく跳ね上がったところで
利益確定をさせました。

LISK(リスク)を事前にバイナンスで買い

(買いの取引き履歴)

上場後、LISK(リスク)をバイナンスで売り

(売りの取引き履歴)

AIDから情報を受け取った
コミュニティメンバーから
驚きの感想をいただきました。

いかがでしょうか?

それ以外にもAIDを使うことで
上昇するコインや下落するコインのインサイダー情報を
事前に仕入れて利益を出すことが可能になります。


たとえば、あなたは

上昇率20,000%超えの超バケモノ銘柄で10万円を一撃で2,000万円にすることも可能なんです!!

あなたはこれまでに下記のような
圧倒的に右肩上がりをする銘柄を
見たことがあるでしょうか?

もしあなたがAIDからこの銘柄が上昇する前に情報を受け取りたった10万円だけでも投資していたら、10万円を2,000万円にすることができていました!

また私のコミュニティメンバーは、AIDを使って

『W●●bit』や『スピ●ドル』などICO割れしてしまった有名銘柄で“50万円以上”の“利益”を出しています!!

実際にどのように利益を出したのか
今回の【第1章】の放送を見ていただければ
知っていただくことができます。

そして、インタビュアーの馬場さんも思わず
驚愕の声を出されていましたが、

ICO割れをしたw●●bitで52万円の利益を出したり
スピ●ドルで利益を出した
私のコミュニティメンバーのリアルな声を
見ていただくことができます!


そして、ここまでお読みいただいたあなたは
「本当にそんな投資法が実現可能なら自分もやってみたい!!」
とお思いのはずです。

もしあなたが少しでもそう思ったなら、
まさしくそれは私がそうなって欲しい!
と願っていた展開です。

なぜなら、冒頭でもお話したように、
今、仮想通貨業界は詐欺案件やインチキ投資法が蔓延しており、
世間からも『汚い業界』と思われています。

去年、仮想通貨に対して夢や希望を持っていた
一般投資家はことごとくカモにされ
大切なお金や時間をむさぼり取られてしまっています。


しかし、私たちのアナリスト組織の
“技術”と“仕組み”の結晶であるAIDを用いた投資法を
あなたに実践していただくことで、

もう仮想通貨投資に対して2度と恐怖心を持たず、
常に安心して自分の大切なお金を仮想通貨投資に使って
資産を雪だるま式にどんどん増やすことができるのです。

そういった人が1人でも増えることで
仮想通貨業界は改めて健全な方向に戻るはずだと思っています!

ですから、
AIDの存在をより多くの人たちに知ってもらったり、
私たちのアナリスト組織が提唱する
『ICOではない最先端の投資法』をたくさんの人に知ってもらうために

『ICOではない最先端の投資法』を番組放送中に無料で公開します!!

ですから、「ICO終焉プロジェクト」の放送視聴を途中でやめたり、
私からのメールやLINEメッセージをブロックしてしまうと


あなたに特別にお教えする
『ICOではない最先端の投資法』
のノウハウを受け取れなくなります。


また、『ICOではない最先端の投資法』以外にも
私がこの番組内でお伝えする非常に秘匿性の高い、
仮想通貨情報や最高レベルの投資ノウハウも2度と受け取れなくなります。

ですから絶対にメールやLINEをブロックすることがないように注意してください

そして最後に・・・

ここまで読んでいただいたあなたに
改めて、どうしてもこれだけは伝えさせてください。


最近あらゆるICOが上場後、ICO割れを起こしています。

また、プロモーションで「10倍確定!」と言っていたにも関わらず
プレセール終了後に関係者が突然いなくなって連絡が取れなくなったり、

上場直前にプロジェクトを急遽中止して、投資家に返金もせず
一方的に解散を宣言しているケースなどもあります。

私はこういう話を聞くと、正直、ふつふつと怒りを覚えます。

「大手企業がパートナーについてる!」とか
有名人の名前を連呼して投資家からお金を吸い上げ詐欺をしようとしてるそんな輩に本当に腹が立ち、

多額の資金を集めたいためにひたすらボーナスを渡している
プロジェクトチームやマーケティングを見ると怒りを覚えます。

仮想通貨やブロックチェーンという
世界を変える素晴らしいテクノロジーです。

そしてそのテクノロジーを専門家や技術者が
より発展させるために必要な資金集めとして
ICOという仕組みがあると思います。

しかし、現状はどうでしょうか?

仮想通貨やICOはただ単に
お金儲けの手段として利用されている状態です。

私は仮想通貨を愛していますし、仮想通貨やブロックチェーンに本当に大きな可能性を感じています。

子供のようにワクワクした気持ちで
仮想通貨業界に関わりお仕事をさせて頂いてます。

本来ICOというのは可能性に投資をするということです。

みんな夢や希望を持ってプロジェクトに投資をします。

なのに、なぜ同じ業界にこのような詐欺師がたくさん溢れてるのか?

本当に不思議で仕方ありませんし、
本気で撲滅させたいと思っています。

だから私は今回、批判されてもいいので、番組放送中に無料で公開します!!

こういうプロモーションに出ることで批判されたり、
誹謗中傷されたりもするでしょう。

しかし、例えそうなったとしても、
私を通じて多くの人に仮想通貨の素晴らしさを
再確認してもらいたいと思っています。

仮想通貨業界が本来の姿を取り戻すために私が何か役に立つことができれば本望です。

1人でも多くの人に仮想通貨の素晴らしさを
再確認してもらいたいと本気で思っています。

だからこの『ICO終焉プロジェクト』というのは、
単に仮想通貨市場の悪い流れや悪い部分を
「終わらせる」というだけではなく、

もう一度最初からスタートさせる
という願いも込めているのです。


本当はピュアで素晴らしいプロダクトやサービスが眠っているのに
一部の詐欺行為によって、そういったものが
脚光を浴びずに埋もれてしまったり、

本当はたくさんの投資資金を使ってICOに参加したかったのに
怖気づいて投資ができない。

未来の素晴らしい可能性にフォーカスできず、
仮想通貨投資に対して恐怖を感じてしまう。

これは業界側にとっても、
投資する側にとっても本当によくないです。

ですから、このICO終焉プロジェクトには
「終焉」という言葉が含まれているものの、

悪いものを終わらせるだけではなく、
「始める」「スタートさせる」という意味も込められています。

「終わり」ではなくここからが「始まり」です。それがこの“ICO終焉プロジェクト”です!

ですから最後にもう一度お伝えさせていただきますが、

「ICO終焉プロジェクト」の放送視聴を途中でやめたり、
私からのメールやLINEメッセージをブロックしてしまうと
あなたに特別にお教えする『ICOではない最先端の投資法』
のノウハウを受け取れなくなります。


また、『ICOではない最先端の投資法』以外にも
私がこの番組内でお伝えする非常に秘匿性の高い、

仮想通貨情報や最高レベルの投資ノウハウも
2度と受け取れなくなりますのでご注意ください。

〜特典について〜今回の放送を最後までご覧のあなたには21歳の学生や72歳のご高齢の方でも平均200万円を稼ぎ出している「できない」「わからない」ということが一切ないICOではない最先端の投資法無料ノウハウ第1弾を受け取っていただくことができます!!

下記の登録ボタンから【ICO終焉プロジェクト】 ノウハウ公開LINEに登録していただき『無料ノウハウ第1弾』を受け取ってください

今スグ【 【ノウハウ公開】新井 隼人】LINE@に登録して『ICOではない最先端の資産形成法』を受け取る!!